「ペルソナ」とは?~今さら人に聞けないマーケティング用語をおさらい!

December 5, 2017

 

なんとなく分かっているつもりでも、実はよくわからなくて「もやもや」 している?!今さら人に聞くのはちょっと恥ずかしい、ウェブマーケティング用語を分かりやすく解説します。

 

1999年、『コンピュータは、むずかしすぎて使えない!』の中で、アラン・クーパーによりソフトウェアの開発手法としてまとめられた理論だが、Microsoftのユーザー・リサーチ・マネージャーだったジョン・S.プルーイットによる『ペルソナ戦略――マーケティング、製品開発、デザインを顧客志向にする』が刊行されたのをきっかけにマーケティング手法として注目が集まり、マイクロソフト、アマゾン、フェデックス、フォードなどの大企業に活用が広まった。

 

「ペルソナ」という言葉は、元来古典劇において役者が用いた「仮面」のことだが、心理学者のユングが「人間の外的側面」の概念をペルソナと呼んだことから、マーケティングにおいては、「企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」の意味で使われている。

氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった定量的なデータだけではなく、その人の生い立ちから現在までの様子、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて、あたかも実在するかのような人物像を設定するが、更にイメージを明確にするために顔写真などが用いられる場合もある。

 

提供:ソーシャルメディアマーケティングラボ

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

 Related article 
​関連記事
Please reload

 What’s New 
​最新記事

イベント成功の秘訣「イベントページをつくろう!」

February 18, 2018

イベント成功の秘訣「集客の方法」

February 18, 2018

イベント成功の秘訣「マスタープランをつろう!」

February 17, 2018

「どうもやる気が出ない」そんな時にモチベーションを上げる方法

February 10, 2018

女子の学校の講座がオンラインで受講できるようになりました

January 6, 2018

1/6
Please reload

ニュースレターをお届けします。
​女子の学校の最新情報をメールでお送りいたします。メールアドレスを入力して下さい。