「どうもやる気が出ない」そんな時にモチベーションを上げる方法

February 10, 2018

 

 皆さん こんにちは!
先日、女性の学校の生徒さんで「やることはいっぱいあるのだけれど、どうも、手がつかない。」というお話がありました。
実は、私自身もよくあるので、今回は少し克服方法を考えて見たいと思います。

 

 

  

睡眠をとる

 

しっかり睡眠をとることが、まず基本です。
ショートスリーパーの人やロングスリーパーの人、それぞれ自分に合った睡眠時間を確保することが大切です。
といっても、十分な睡眠が取れないと言う人も多いと思います。
そこで、昼寝をおすすめします。
少し睡眠を取るだけでスッキリとしますよね。
昼寝をする方が生産性が上がるので、気にせず昼寝しちゃいましょう。
でも、30分以内で。

 

目の疲れに注意する

 

私自身も一日中、パソコンの前にいることが多いので、とても目が疲れます。
目が疲れると、集中力が薄れてきます。
目薬をさしたりするのですが、やはり目の疲れは禁物です。

その他にも、食事に気をつけたり休憩を入れたり工夫をしながら疲れを溜めないようにしましょう。
疲れていては、生産性が堕ち、それがまたストレスとなって、やる気を失う原因となります。

 

 

 仕事が手につかないときは、嫌でもやりたくなくても、とにかく7分間のタイマーを入れて始めることをおすすめします。

最初はやる気が無くても、やりだすと段々と集中力が出てきて7分間経ったらやる気が湧いてきます。

脳科学者の池谷氏によると、「やりはじめないと、やる気は出ません。脳の側坐核が活動するとやる気が出るのですが、側坐核は、何かをやりはじめないと活動しない。」ということを言われています。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。ほぼ日刊イトイ新聞-脳の気持ちになって考えてみてください。

〜「やる気」と「脳」の話を、池谷裕二さんと。〜
http://www.1101.com/ikegaya2010/2010-10-01.html

 

 

頭の中に色々あると、それを忘れたらいけないと考え、いつも頭から外れなくなります。
そうなると、新しいことも入ってこないし、何かを考えたり創造することもできなくなります。
もっとひどくなると人からのアドバイスも全然入ってこなくなるケースもあります。
このような状態から抜け出すには、書き出すことが一番の早道です。
ノートやカードに書き出して頭から抜いてしまうことをおすすめします。

Amazon

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

 Related article 
​関連記事
Please reload

 What’s New 
​最新記事

イベント成功の秘訣「イベントページをつくろう!」

February 18, 2018

イベント成功の秘訣「集客の方法」

February 18, 2018

イベント成功の秘訣「マスタープランをつろう!」

February 17, 2018

「どうもやる気が出ない」そんな時にモチベーションを上げる方法

February 10, 2018

女子の学校の講座がオンラインで受講できるようになりました

January 6, 2018

1/6
Please reload

ニュースレターをお届けします。
​女子の学校の最新情報をメールでお送りいたします。メールアドレスを入力して下さい。